このブログは、千葉の経営者・社会人と話すことができる千葉で行う就活支援セミナー
わかちば。:千葉キャリアコンソーシアム研究会のブログ版です。

わかちば。(千葉市の5大学と連携した就職活動支援)のホームページはこちらです。

開催報告 2012年度セミナー第2回

こんにちは!人材開発セミナー・リーダーの千葉窯業/吉岡です。

人材開発セミナーは、就活に苦戦している「いい子だけどフツーの学生」に、
『安心感を得て、自信を持って就活できるようになる価値』を提供しています。

先日は、2012年度セミナー第2回でした!
第2回のテーマは、
「求める人材像と今の自分とのギャップを明確にする。学生から引き出す。」
です。

参加者は、12名でした。

実施した内容は、
(1)吉岡より
・自己紹介ロープレ
・必要とする人材の解説
・求める人材像ディスカッション
今回は、「もし、一緒に働くとしたらどんな人と働きたい?」
ということについて、グループに分かれ、社会人と学生が混ざってディスカッションしていただきました。
バイトだったり、研究室だったり、ゼミだったり、すでに学生のみんなも
いろんな「組織」に属していることもあり、多角的な意見が出ましたね。
9_original.jpg

(2)ゲスト講演
比護生活研究所  比護社長より
「会社選びの極意  多くの人が抱える悩みは?」
と題した講演です。
62_original.jpg

比護社長からは、講演だけでなく、学生と社会人が一緒になって
「多くの人が抱える悩みは?」について考え、発表する。
というディスカッションも行っていただきました。
このように、学生に発表いただきました。
70_original.jpg

今回、とても印象的だったのが、
「多くの人が抱える悩みは?」のディスカッション時に、私のチームで
「多くの若者が夢を描けない」という問題を提示したことに対し、
早稲田大の学生が
「私たちが夢を描けないのは、身近にいる社会人が、下を向いて通勤しているからなんです」
という言葉を発したことでした。

確かにそうだな〜
私たち大人は、「学生を元気にしたい」って、行動していますが、
それより前に「自分たち大人が元気にならなくちゃ」って
気づかされたんです。

どうやら、
学生に教えている私たち社会人が、
逆に学生から教わってしまったようです。

でも、そんな場になるのが、この人材開発セミナーのいいところだなー
なんて思ったりします。

学生への押し付けじゃなく、
共に学び、成長する。
いいんじゃないかな〜


posted by わかちば。 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | わかちば。の活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。