このブログは、千葉の経営者・社会人と話すことができる千葉で行う就活支援セミナー
わかちば。:千葉キャリアコンソーシアム研究会のブログ版です。

わかちば。(千葉市の5大学と連携した就職活動支援)のホームページはこちらです。

あなたが解決したい世の中の問題について考える

人材開発する上でのキーワードを「自立」としています。
自ら立てるようになるということです。
つまり、自ら考えて行動する。ってことですね。

このゼミでは、いろんな経営者の話を聞いて、胸に浸み込ませ、
自分というフィルターを通して、自分なりの答えを出せるようになって欲しい。
そのためには、いくつか、就活生に問いかけをし、
就活生自ら、答えを出してほしい。
この繰り返しによって、「ただ内定を獲る」だけでなく、
自立した社会人になる力を引き出したいと考えています。


人材開発ゼミを通して、就活生に問いかけたい事。その2

「あなたが解決したい世の中の問題は?」

この問いに対し、自分の考えを明確化することにより、
皆様の志望動機を明確にすることが可能となります。

しかも。
この問いの答えは、人の数だけ存在します。
性格が異なる。
生きてきた環境が異なる。
友人が異なる。
起こった出来事が異なる。
・・・
異なる事だらけです。

まずは、自分が思いついた「問題」を洗いざらい出すことです。
自分の祖父が困っている・・・
自分の友達が困っている・・・
でもいいし、
新聞やニュースで見て問題だーと思った・・・
などなど
いろいろあると思うんですよね。

結構出てきたかな?

そうしたら、次は、
今の皆様だったら、「どれを一番解決したいか?」

これで、「あなたが解決したい世の中の問題は?」
の自分なりの答えが出るはずです。


もう、なんとなく気づいているかもしれません。

企業というのは、収益を上げているわけですから、
必ず誰かが必要としているものを提供しているんですよね。
いらないものを買ってくれる天使のようなお客様は、そういるもんじゃない。
ってことは?
企業は、どこかの、だれかの困っている事を解決しているって思いませんか?
だから、お金を払ってくれるわけですよね。


さあ、あとやることは、
自分が思った「解決したい問題」を
解決している会社を探せばいい。

ねっ。
そうすると、
自分の今まで生きてきたことから、あぶり出された、
世界に一つしかない、キラキラとした志望動機ができあがるはずです。

えっ?無い?
自分が問題と思っている事を解決している会社が無い?
それが、仮に解決できて、事業として成り立つのなら、社長になっちゃいなさい。
もしくは、
それに近い企業に「こんな問題を解決しませんか?私が御社に入ってやりますから」
って言ってみたらどうでしょうか?

どの会社も、新規事業をしたい。って思っている会社がほとんどです。
それに、自分のアイデアを会社に提供するっていう行動自体
企業としては評価するのではないでしょうか?


「志望動機は?」って聞かれて、ありきたりの答えをするんじゃなくて、
自分の生きてきた経験に基づいて、自分が働くべき場所を探そうよ。


〜イキイキ働く社会人を増やし、子供の笑顔で溢れる世の中にするために〜


posted by わかちば。 at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活生への問いかけと回答例

なぜ働くか考える

人材開発する上でのキーワードを「自立」としています。
自ら立てるようになるということです。
つまり、自ら考えて行動する。ってことですね。

このゼミでは、いろんな経営者の話を聞いて、胸に浸み込ませ、
自分というフィルターを通して、自分なりの答えを出せるようになって欲しい。
そのためには、いくつか、就活生に問いかけをし、
就活生自ら、答えを出してほしい。
この繰り返しによって、「ただ内定を獲る」だけでなく、
自立した社会人になる力を引き出したいと考えています。


人材開発ゼミを通して、就活生に問いかけたい事。その1

「なぜ働くか?」


答えはありません。
あなたの答えが欲しいのです。
就活を通して、「私は、こう考える!」というものを見つけてほしいのです。

だから、トガめません。
自由に発想してみてください。

質問の範囲が大きすぎるので、ふたつにしてみましょう。
「誰のために働きますか?」
家族のため?
自分のため?
恋人のため?
お客様のため?
日本人のため?
地域住民のため?

「なぜ会社で働きますか?」
お金が欲しいから?
名誉が欲しいから?


いろいろありますよね。


ここからは、私が現時点(H24.9.1)で考えている事です。参考に。

「誰のために働きますか?」
お客様のためです。
私のお客様は、社外だけではありません。社内の仲間もお客様に当たります。

私は、人を助ける=仕事
と定義しています。
なので、私のお客様=困っている人
となりますね。

社内の仲間。社外で私と縁あって知り合った方で、
困っている人を助けるために仕事をしています。


参考に。これは私が聞いた話です。
家族のために働く。
という回答。多いと思います。
決して間違いではありません。
でも、こういうときどうしますか?
家族のために、違法なことも仕事として実行するか?選択する時が来たら。。。
いいんです。「オレは家族のためなら何でも」というのもアリです。

自分のために働く。
これもアリですよね。
でも、こういうときどうしますか?
自分が当選したいなら賄賂する?と選択する時が来たら。。。
いいんです。「オレの夢を実現するためなら何でも」というのもアリです。

人それぞれですからね。
これら、映画になるパターンですよね
海猿。もし家族のために働くのだったら、命を賭けて火の海に飛び込んでいかないでしょう。


「なぜ会社で働きますか?」
正直、会社に属する。という安心を満たすためでしょうね。
会社に属しているから、お客様が存在する=仕事が確保される。一定の給与も確保される。
結局は「安心」につながるんでしょうね。

もし、
自分の力でお客様を確保できる。
給与を確保できる。
そして
会社に属するよりも、勤務条件がよいのなら、独立するのも、アリなんでしょうね。

でも、いきなり、独立できますか?
独立すると
仕事を創りだす=企画
仕事を獲得する=営業
価値を提供する=製造
品質確保をする=技術
お金のやりとり=経理
給与や税金計算=総務(経理)
人が足りなければ人材確保=採用
これ、全部やらなければなりません。(もちろんそれぞれ外注って手もありますけどね)

これが難しいから、会社に属するわけです。
逆に言うと、
「私は、この中のコレが得意だから、この分野で御社に貢献したい!」
ってあるはずですよね。


なんでこんなことするのか?
悩むんです。

・就活で会社を選ぶとき。
・就職して、頑張って仕事して、ある日突然「何でオレ仕事してんだろう?」
 って思い返すとき。

そんなときに、帰ってくる心の中の故郷。

持っているべきだと思います。
いいんです。あなたの定義で。

「なぜ働くか?」決めておいて下さい。

〜イキイキ働く社会人を増やし、子供の笑顔で溢れる世の中にするために〜
posted by わかちば。 at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活生への問いかけと回答例
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。